NDCしおり

今までにも色々作っているNDCの画像ですが、この度「しおり化」しました。

学校図書館では子ども達に色々と「ごほうび」をあげる機会があります。
ブックカバーで作ったしおりも、その流れで作っていました。
そろそろ新しいものを・・・と思い、NDCのイラストをしおりにしてみました。

というのも、最近本を探せない子どもが増えてきたな〜、いつも同じ棚からしか本が借りられないな〜と思っていまして。
しおりとして日常的に目に触れることで、本の排架の基本的なことを、少しでも意識してもらえたらいいなと思います。
だって、日本中の図書館は、この分類で本が置かれているのです。
だから、自分の探したい本を探すのに、分類を意識できているととても役に立つはず、なのです。
なので、裏側?はNDCの表になってます。
小学生用なので、簡単な言葉に言い換えてます。

さて、作り方です。
オレンジの線のように切ります。
紙の端っこまで完全に切り離さないで、くり抜く感じで切るようにするとズレが少なくなります。

切り離したものを二つ折りにします。

良い感じに配置して、ラミネートします。

できあがり。

四隅は「かどまる」で丸くカットしてくださいね。

こちらの画像データは300円で販売しています。

今までの画像も、時々ですが、購入してくださる方がいらっしゃり、その度にとてもはげみになり、少しでも前に進もうという気持ちになっています。
本当にありがとうございます。
少し手間ですが、ご自分でプリントしてラミネートしてお使い下さい。
学校での使用に限って、画像を変更してくださって構いません。
ご自分の学校に合うように、使いやすいように、編集してください。
学校は本当に色んな環境がありますから。

そして、オマケとして・・・
おばけのしおりのデータも入れておきますね。

「しおりべぇ」と名付けました。
作り方と紹介は、こちらのページをご覧下さい。

しおりべぇ〜夏の工作
「こんにちは!」 「ぼく、しおりべぇ」 しおりを色々と考えていて、こんな形の物ができました。 「しおりべぇ」と名付けました...

図書館活動の表彰のごほうびとして、NDCしおり、しおりべぇ、お使い下さい。
子ども達が喜んでくれるといいな。